今日も書くのかい? ~名古屋グランパスのある街から~

NagoyaNoid が自分の言葉で名古屋グランパスとサッカーを語るブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

このままの流れを継続するために、明日は横浜FC戦

明日の横浜FC戦は、全勝で8月を終えるために最後の試合。ここまでリーグ戦は5連勝となっており、一見すれば今の名古屋は強いと言いたくもなりますが、現実はそんなにわかりやすい状況じゃないことくらい、名古屋を応援している方であれば十分に理解しているはずです
福岡さんに勝利して2位との勝点差を3まで縮めましたが、決して浮かれることなくしっかりと前を見据えて歩みを進めていきたいところですし、そのためにも福岡戦の序盤に見せた混乱した時間帯を再び繰り返すことなく、守備ラインから前線の選手までが意思統一してボールや相手選手へのアプローチをしなくてはいけません

横浜FCさんにはイバ選手というボールを確実に落ち着けることのできる厄介な存在がいますので、そこから自由に展開されてしまうようならかなり危険なシーンを演出されるでしょう。また、決定的なパスを供給できるレアンドロ(ウチにいたときくらいの運動量ならそれほど怖くないが)も加入していますので、そこへのケアは怠ることができませんね

ウチはシャビエルを活かし活かされる連携が試合を重ねながら高まっていますので、更にそれを充実したものにしてもらえれば、横浜FCさんにとって脅威になるはずです

このところのゴール量産体制を楽観視して「失点しても取り返せばいい」なんて発言する人も見受けられますが、失点なんてしないに越したことはありません。相手だって必死に勝利を目指しているんですから、そんなに簡単にゴールを決めることができるはずないですよ。攻守のバランスを維持しながら、しっかりとマネージメントしながら勝利をつかみたいですね


ここからの1勝は自動昇格レースへの生き残りをかけた意味を持ちますので、ライバルたる横浜FCさんに勝利することでお互いの立ち位置をハッキリさせましょう

昨日や今日のような気候が明日も続くようなら、ナイターとはいえかなり厳しい試合環境になりそうです。いくら走っても汗をかかないボールと、走れば走るほど消耗することが避けられない横浜FCさんの選手たちには可能な限り走ってもらうことで、ウチのペースで90分戦うことができればベストですね

この試合を最後に秋山くんが大学に戻ることが決まっているとのこと。この夏の想い出となるような素晴らしい置き土産を期待していますよ!

関連記事

| 2017 名古屋関連 | 21:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT