今日も書くのかい? ~名古屋グランパスのある街から~

NagoyaNoid が自分の言葉で名古屋グランパスとサッカーを語るブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヴァンラーレ八戸さんとの再開試合は(25分+3分)で終わりました

こんなシチュエーションはお互いにイヤですよね?
ウチのお家事情で色々と八戸さんにはご迷惑をおかけしましたが、結果として上位カテゴリのウチが選手のメンツでもアドバンテージをもらうことになったのは申し訳ないとしか言いようがないこと

だからこそ強さを見せつけて欲しかったところですが、そこは相手だって必死なわけですから簡単にはいかず、もしかしたら延長なんて事態も覚悟しましたが、結局はいるはずのないワシントンの決勝ゴールで辛勝

八戸さんはアーリークロスをどんどんウチのDFライン裏に放り込んできたので、一歩間違えれば決定的な場面に持ち込まれてしまう怖さを味わうことに。ドキドキしながら観戦させられましたよ


では、簡単に現地の様子を残しておきます
今回は八戸さんを多めに(笑)

◆2ヶ月連続でお越しの方、本当にお疲れさまです
20170802_天皇杯八戸戦01

◆野心にあふれた面々
20170802_天皇杯八戸戦02

◆試合再開はスローインから
20170802_天皇杯八戸戦03

◆同点にされ、10分もプレーせずに交代となった田鍋
ベンチに戻らず不満な気持ちを抱いたままスタンドに消えた田鍋。出場のチャンスを活かすことができず、さぞかし悔しかったことでしょう
20170802_天皇杯八戸戦04

◆本来ならいないはずのワシントンが決めたゴール
20170802_天皇杯八戸戦05 20170802_天皇杯八戸戦06

◆試合後に大森氏に背中を押され挨拶に現れた田鍋
20170802_天皇杯八戸戦07

◆遠路駆けつけた熱い仲間に挨拶した八戸さん
選手たちにとっては本当に頼もしい存在でしょうね
20170802_天皇杯八戸戦08

◆ホームゴール裏に挨拶する八戸さん
アウェイゴール裏に挨拶した後で、ピッチ中央まで戻ってきて挨拶してくれました。そんな清々しい彼らの姿にメインスタンドからは大きな拍手が沸き起こってましたよ
20170802_天皇杯八戸戦09

◆試合中もピッチサイドで熱い姿を見せた闘将
20170802_天皇杯八戸戦10

◆気持ちの整理はできたかな?
20170802_天皇杯八戸戦11

まぁ、再開試合自体も異例なのに結果までニュースになることを避けることができて良かったです。もう、余計な話題で取り上げられるのは避けたいですからね

世間に向けた話題提供もほどほどにして、何とか勝ち上がることができました。19:30過ぎに終わったので仕事に戻ろうかな~なんて少しは考えないでもなかったですが、とりあえずワイフとささやかな祝勝会をすることに。やっぱり、どんな試合でも勝ってくれると嬉しいものですよ

現地組のみなさん、お疲れさまでした

2ヶ月連続で名古屋までお越しになった八戸のみなさん、本当にお疲れさまでした

関連記事

| 2017 名古屋関連 | 23:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT