今日も書くのかい? ~名古屋グランパスのある街から~

NagoyaNoid が自分の言葉で名古屋グランパスとサッカーを語るブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

らしくない試合、でも無失点で勝利した山形戦

良かったところを見つけるのが難しい試合となりました
まぁ、ギリギリのところでカラダを張って守った守備陣がいたからこその勝点3という意味では、それが良かったところなのかも知れませんね

それと、ペナルティエリア内で阪野選手を渋谷が倒した前半のシーン。あれがPK判定になっていたらその後もズルズルと深みに嵌っていったかも知れませんね。山形さんにはアンラッキーでしたが、ウチにとってはラッキーでした。そんなところも味方にできただけでもまだマシなのか?

守備から攻撃に転じた際の何でもないパスミスでリズムを崩し、気づけば山形さんの攻撃を受けに回ってしまう展開が続くなど、スタッツを見てもパス数も成功率も普段の試合と比べたら驚くほど少なかった

パス回しが全てだとは思っていないけれども、らしくない試合だったのは間違いない

そんな試合で負けでもしたなら、今後に向けて心に暗雲が垂れ込めることになってしまうところですが、無失点で勝利できたことで前向きになっている自分がいるってことが不思議です(笑)

要するに、内容より結果を求めていることの裏返しですね。これだけは私は風間さんと永遠に意見が合わない部分でしょうね


良くなくても勝利できたこと

この事実を無駄にすることなく、次節以降も 「結果」 をしっかりと手にしていって欲しいものです


最後にイソへ

新天地の新潟さんで試合に出られないなんて寂しいことにならないよう、器用貧乏から脱却してしっかりとチームのために貢献できるよう頑張ってくれ。今度君に会うのはJ1で対戦するときであることを願ってます。もちろん来季・・・だぞ!

関連記事

| 2017 名古屋関連 | 10:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT