今日も書くのかい? ~名古屋グランパスのある街から~

NagoyaNoid が自分の言葉で名古屋グランパスとサッカーを語るブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

湘南さんとのチーム力の差、潔く受け入れて・・・

結果は結果として受け入れるしかない。その上で選手個人として、チームとして何ができるのかを一層厳しく追い求めることで少しずつでも差を詰めていくだけだよ
前半は完全に湘南さんのペース。縦への意識とスピード、それを共有する選手の人数、繰り返すタフさ、全てが予想通りの湘南さんのスタイル。そんな湘南さんの力を意識させられる展開も、2点差になりガルシア投入と考起のゴールをキッカケに完全に名古屋へ

タフな湘南さんを押し込めながら大きなミスもなく試合を進める姿に、逆転への望みを託すがチームにとって最大の課題であるゴールに向かう意識が足りない。パス回しが目的になっては意味がないし、あくまでもゴールを奪うための手段でなければ相手の脅威にはなれません

もっとシュート意識を見せてくれなければ・・・
湘南さんとしても怖さは少なかったはずです

勝点9差は大きすぎるし重すぎるけど、だからといって自動昇格を諦めるなんて時期尚早。別に根拠もなく気持ちを切らさないことだけを狙って希望的観測を言っているわけではない

シーズン序盤に良くみられたトラップミスやパスの出しどころを迷っているところを奪われるシーンでカウンターを受けて大ピンチになる場面に何度か出くわすんだろうと覚悟していたがそんなこともなく、開幕から4ヶ月で順調に風間さんの狙いを形にしていることは明らかです

攻撃のキーマン二人を欠いてもここまでの圧力を強敵の湘南さんを相手に与えることができた前半戦のラストゲームは、後半戦の更なる上昇が夢物語ではないことを証明している

近いうちに選手補強の話も出るでしょうし、足りないピースが加わることで上の2チームを追いかけるスピードも上がるはず

信じて応援するだけです

次節は3位の徳島さん
まずはここを乗り越えなければ話になりません!
関連記事

| 2017 名古屋関連 | 11:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT