今日も書くのかい? ~名古屋グランパスのある街から~

NagoyaNoid が自分の言葉で名古屋グランパスとサッカーを語るブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スカパーから DAZNへ、ここまでの感想を書いておく

DAZNでの試合観戦をはじめてから約3ヶ月が経過したことになります。我が家では(win7パソコンで映像を再生)&(HDMIケーブルを接続したテレビで観戦)するスタイルで視聴していますが、あくまでも我が家のネット環境と視聴スタイルを前提とした感想を書いておきます
「契約料金が安くなった分、使い勝手が悪くなった」

スカパーと DAZNを比較した端的な感想はこんな感じです

スカパーのときは常に録画済み・録画中のものを視聴しており、現地観戦しない試合をライブ風に観戦する場合は、録画中のものをタイムシフトで視聴し、現地観戦した場合や時間的な都合が合わない場合は録画済みのものを視聴するようにしていました

その頃の快適さを思い出して DAZNに対するストレスを排除できない日々は続いています。ただ、視聴するための選択肢が DAZNしかないのだから我慢して付き合っていくしかないと割り切ってます・・・いや、諦めているのが現実

ネット環境やPCスペックなどの視聴環境に依存する部分を除いて、使い勝手が悪いと感じるのはやはり操作性ですね。我が家の場合は録画再生しての観戦だったので、余計にそれがストレスになっているわけです

何しろ、巻き戻しや早送りでの映像確認ができなかったり、チャプターを入れることができなかったり、スロー再生ができなかったり、10秒戻しや30秒送りなどがレスポンスよくできないなど、気になるシーンがあったときにじっくりと確認する術がない

さすがにアバウトすぎるタイムバーを操作する気にはなりませんし、我が家の環境ではレスポンスも悪いため位置合わせ後に再生が開始されるまでの時間も長いので、今では気になるシーンがあっても泣く泣くスルーするようになってます

この部分の回避策があれば多少は使い勝手が良くなるとは思いますが・・・



少なくともアウェイ戦は全て DAZNで試合をフル観戦していますが、やはりネット環境に依存する部分で大きくストレスを感じることがあります。特にひどかったのが試合当日の深夜(日曜の 1:00過ぎ)に視聴した水戸戦で、このときは2分ほど再生すると30秒程度停止するってのを繰り返す始末。それでも前半は何とか我慢しながら観戦したけれど、さすがに視聴に耐えられなくなったので日曜日の午前中に再度チャレンジしたら後半は快適でした(笑)



まだ始まったばかりの DAZNでのサッカー観戦、これからも付き合っていかざるを得ない DAZNでのサッカー観戦に、我が家でも何とか上手く付き合っていきたいものです

関連記事

| 2017 名古屋関連 | 20:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT