今日も書くのかい? ~名古屋グランパスのある街から~

NagoyaNoid が自分の言葉で名古屋グランパスとサッカーを語るブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

多くのピンチとわずかなチャンス、それでも勝点1を手にした徳島ヴォルティス戦

あれだけ多くの決定機を作り出したのに勝点1の徳島さんと、少ないチャンスを決めて逆転したのに逃げ切れず勝点1となった名古屋。どちらにとっても痛みの残る引き分けになったんじゃないでしょうか?
ただ、前半だけでとどめを刺されていたかもしれないような試合展開でしたし、逆転してしまうまでは観ていても勝利するイメージが全くわかなかったことを考えれば、ウチは負けなくて良かったというのが正直な気持ちですね

その立役者は間違いなくいつもの守護神様。ただ、あんなに正剛が目立つ試合展開は嬉しいものではなく・・・。彼の安定感とは相反してチームとしての安定感のなさは相変わらずですね。まだまだ成長途中ですので、焦らず見守るしかありません


それにしても徳島さんの攻撃は縦に速かったですね。そして本当に良く走るし、逆サイドの選手たちも労を惜しまず駆け上がってくる姿が印象的でした。また強敵を見つけてしまったって感じです。次回の対戦のときには今回とは違った姿を徳島さんに披露できるようになっていることを信じたいですよ

最後に
アウェイの地に駆け付けた多くの仲間たちの力強い応援は、ホームサポさんたちに決して負けていなかったと思いますよ。いつもと変わらない後押しに感謝です!

関連記事

| 2017 名古屋関連 | 08:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT