今日も書くのかい? ~名古屋グランパスのある街から~

NagoyaNoid が自分の言葉で名古屋グランパスとサッカーを語るブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クラブへの忠誠心は再建のために重要ではないという判断

やみくもに批判しないこと
感情的になって発言しないこと
個人が運営するブログであっても、短絡的に子供じみた反応をすることは、偶然でもこのサイトにアクセスした方をイヤな気分にさせてしまうことにもなることくらいはわきまえているつもりですし、普段からご訪問くださっている方々には少なからずその姿勢をご理解いただいていると思います

だから、かなり気持ちを抑えて書きます


グランパスを長く見守ってきたひとりとして、過去に何度もクラブへの不信感を抱く事態に直面してきましたが、降格で傷ついた心の癒し方が全くわからず彷徨っている今、まさか今回も敵がこれほど近いところにいたのかと驚かされてしまいます

苦しかった今シーズンを戦う中で、選手、スタッフ、サポーターが一丸となって困難な状況に立ち向かってきたことだけを心のよりどころにすればこそ、屈辱的ともいえる降格という事実を受け入れて来季の反抗につなげなければと自分に言い聞かせようと頑張っている最中なのに・・・

社長、指揮官に続き…闘莉王退団(スポニチ)

ボスコ・ジュロヴスキー監督、契約満了のお知らせ(公式)

今日も…②(松浦さんのブログ)

クラブへの忠誠心は邪魔ですか?

松浦さんを始めとする素晴らしいスタッフも、現在所属している選手たちも、不幸にも来季から加入することを決意してしまった選手たちも、これからプロ入りを考える選手たちも、こんなクラブに忠誠心を持って自分の人生をかけることなんて出来るわけがありません。多くの選手たちが移籍していく後押しをするような接し方に失望してしまいます。

そして私たちサポーターは企業経営のように損得勘定だけで動いているわけじゃありませんし、いつまでもクラブに忠誠心を示す人ばかりじゃありません。喜び、怒り、悲しむ、そんな心を持った生身の人間なんですよ。

必ずしも勝利することだけが正解だと考えているわけじゃなく、納得できる姿勢と過程さえあれば負けることだって喜んで受け入れます。

もしかしたら経営側の今回の判断が100%上手くいって、来季はJ2全勝優勝して、続いてJ1でも全勝優勝したとしても、クラブに対する私たちの忠誠心が元に戻るわけじゃありません。不信感を持った事実は、その方の歴史となって永遠に心に刻まれていくんですよ。

それだけは断言します

功労者への扱い方を間違えたあなたたちに裏切られた気持ちは、時間でさえも解決できないってことを覚えておいてくれ


こんな表現をしてしまい、気分を害されるような方がいらっしゃったら申し訳ありません。本当はもっと別の話題を書きたいと思っていたし、何しろ精神的にも戻っていないので・・・

関連記事

| 2016 名古屋関連 | 20:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT