今日も書くのかい? ~名古屋グランパスのある街から~

NagoyaNoid が自分の言葉で名古屋グランパスとサッカーを語るブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

もみ消されたファン感謝デー

3月の震災の影響で試合日程が大幅に見直されたことも影響し、国内カップ戦に早期敗退したクラブではリーグ戦の中断期間に開催したり、リーグ戦最終節翌日や翌週末に開催したクラブも多かったのが、呼び名は色々あるでしょうが「ファン感謝デー」的なイベント。開催されるとニュース記事になるので、自然に目に飛び込んできますよね。最後まで優勝争いを演じた青黒のクラブや、Jリーグ勢でACLを最後まで勝ち残っていた桜のクラブも開催していたようです。
では、名古屋ではどのような扱いになっているのか整理してみたのが以下のリスト

◆2008年 : 6月に豊田スタジアムで開催
◆2009年 : 9月に開催見送りの案内がリリースされる
◆2010年 : ファンクラブ案内に 2010年は開催せず、以降は不定期開催と明記される
◆2011年 : ファンクラブ案内にはファン感謝デーの言葉すら見当たらず・・・
◆2012年 : 来季のファン感謝デーについて 2011年と同じく全く見当たらず

このように、ファン感謝デーの扱いは形を変えていきながら、知らないうちに姿を消してしまったわけです。それも、2010年のリーグ優勝に浮かれている隙を狙って、まるで「もみ消し」するかのごとく私たちの記憶から消し去ろうとでも思っているかのように・・・。どれほどの方がこの事実に気づいているのか分からないが、うちのワイフは私に言われてからこの事実に気づいたようなので、既にまんまとクラブの思惑通りになっているってことです。不定期開催にすると宣言しているから開き直っているのでしょうし、言葉で触れることが無ければ開催しない場合の理由付けも不要になるから楽ちんだってか?

確かファン感をやらなくなった元々の理由は、ACL参加による過密スケジュール対策だったり会場確保の関係だったと記憶していますが、確かに見送りが発表された2009年当時はACLもベスト4に勝ち残ったこともあり中止もやむなしと好意的に理解しましたよ。しかし、実際問題としては冒頭で触れたように大きな意味で似たような環境にあった他クラブでは当たり前のように今年も開催しているわけです。

この手のイベントには監督・コーチ陣・選手全員が参加出来ればベストですが無理は言いません。極論を言えば家族のためにフランスに帰る人がいてもいいでしょう。一部の選手が体調不良を理由にして休んだって構わない。手の込んだイベントにしなくても、選手たちとファン(特に子供)が触れ合う機会を作ってくれたらそれで十分。代表活動の関係で中断期間は年に数回あるわけだし、まとまったオフも良くある。ただでさえ練習量が少ないと言われているチームなんだから、日程調整出来ないわけがない。開催時期だってシーズン中じゃなくてもいい話。

ファン感はそんなに負担になりますか?

負担になるとしたら、各クラブはどのようにそれを回避して開催に漕ぎつけているのかをリサーチするべき。今まではどうすれば開催せずに済むのかの理由付けを必死に考えてきたように見受けられますが、どうすれば影響を少なく開催できるのかに対してクラブ(選手・スタッフなど)が総力を挙げて尽力するのが当たり前。やりたくないならやりたくないってハッキリ言ってくれた方がスッキリするよな。選手たちだって広報であり営業マンの側面はあるはずなのに、クラブの方針に対してイエスマンなわけだから同罪だね。まぁ、そもそもこれを負担だと考えるようではお話にならないが(笑)

要するに、クラブはファン感を開催することに全く意味を感じていない証拠

この件には過去にもブログで何度か触れてきました。アンケートにも毎回書いていますし、これからも機会があれば繰り返し書きます。私が大きな不満を感じているのは以前から変っていませんし、クラブの姿勢も何ひとつ変っていません。いや、ファンサに関しても色々ともっともらしい理由を付けて実施条件が厳しくなっていることを考えてみると、トータルすれば悪くなっています。

クラブはどこを向いているのか?

選手は何を感じているのか?

クラブが常勝軍団になるのは理想だけれども、選手とファンの距離を縮めることも同じくらい重要だと私は思いますよ。どちらがより重要か?なんて二者択一にする必要はなく、重要な事案には例外なく全力で立ち向かっていくべき。

GMさんも選手会長さんも、そう思いませんか?

誤解されるといけないのでハッキリと断っておきますが、私は自分が参加したいから言っているのではありません。オッサンが選手たちに熱をあげるわけありませんからね。ただ、他クラブが当たり前のように開催している情報を目にしたり、自分の周囲でファン感を望む声を聞いたりするからこそ、どうして名古屋が開催することが出来ないのか?どうして開催するための努力が見えないのか?そんなクラブの姿勢を嘆いているだけです。

クラブに対して意思表示が可能な唯一の機会となるアンケートには、みなさんも普段から感じていることを率直に書くようにして欲しいですね。名古屋はただでさえ感度の悪いクラブなので、沈黙していれば納得していると都合良く扱われてしまいます。それでも、先行入場やスタジアムグルメ充実、再入場、チケットアップグレードと、歩みが遅くても改善されてきた実績は評価したいと思ってますけどね。



最後に、先週末に開催した神戸さんのファン感に関するエピソードをこの記事から紹介させていただきます。その中にもありますように、ファン感に参加して選手と触れ合う機会に恵まれた8歳の男の子の言葉が私の目をクギ付けにしました。

「近くで見られてうれしい」

これです、これこそがファン感を開催する意義なんですよ。このお子さんも「今度はスタジアムで試合を観たい」と感じてくれたかも知れません。小さな子供にせがまれたら、両親もチケットを購入して一緒にスタジアムにやってくるキッカケになります。世間的に有名な選手もいる名古屋だからこそ、ファンサのように子供たちが集まりにくい曜日・時間帯に流れ作業で接するのと違い、あくまでも子供たちが気軽に接したり身近に感じたりすることが出来る機会を提供する意味でもファン感を開催は重要だと私は思ってます。年に1回だけ(何回やってもいいよ)のことですし、このような活動ひとつひとつの積み重ねが、成績と反比例してジリ貧になっている観客動員に少しでも好影響を与えるかも知れません。「学校や職場のお友達をスタジアムに誘ってね」なんて私たちに依頼するような他人任せでは無く、まずはクラブ自身が努力を見せてくれよ!

関連記事

| 名古屋関連 | 00:37 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

この件については、普段のファンサへの選手個々の意識UPや
(制限が厳しくなってるは、理由はわかるけど事実ですね)、
学校訪問、トークショーなどイベント等への積極的参加、
があるからまあ、仕方ない、という意見も多いですね。

07年のセフのファン感は充実してました。
ガンバのファン感の西野さんとか、新鮮な発見もありますね。
今のグラの選手なら、お祭りノリでも、真面目な感じでも、
どっちも対応できそうな感じなんですけどね。

費用もかかることですし、適当な会場もないし、
難しいところではありますが、
やはり、「ピクシーがあまり乗り気じゃない」というのが、
一番の理由なんじゃないかと。
ビッグクラブはそういう方向になっていくものなんですかね。

| KI | 2011/12/18 12:58 | URL |

Re: タイトルなし

KIさん コメントありがとうございました

>仕方ない、という意見も多いですね

私はそのように感じたくないと思ってます


>費用もかかる

これは大きな問題ですよね
ただ、他のクラブだって同じ話ですから、クラブの頑張り次第でしょう
他クラブと比較して名古屋のファンが多いわけでもありませんしね


>ピクシーがあまり乗り気じゃない

あくまでも推測の話でしかありませんが
私もそのように感じています
本人が参加したくないのか?
選手を参加させたくないのか?
2008年はピクシーは不参加でしたね
私も不参加でしたが(笑)


>ビッグクラブはそういう方向になっていくものなんですかね

そのような理由で納得したくありません
今は注目を集めるクラブであっても
そのようなメッキはすぐに剥がれるものです
クラブはファンに対して謙虚であるべきじゃないかと感じています


難しい問題をはらんでいることは私も十分理解していますが
地域やファンから支持されないような対応は改善してもらいたいと思います

| NagoyaNoid | 2011/12/18 20:11 | URL | ≫ EDIT

 こんにちは、お邪魔します。
 セレッソは、ファンサについては、オープンな方ではないかと思います。近畿圏ではステップアップリーグという4チームのサテライトと代学生選抜2チームが入ったリーグ戦をやっていますが(今年は、最終節を完結できていないそうです)、そのときに、隣のチームのファンが結構大勢ファンサを求めてやってきます。隣は、輪番制みたいになっているようなので。
 対戦相手が神戸だと、神戸のファン、隣のファン、うちのファンが入り乱れます。宮本(恒)選手の人気衰えずですね。今シーズン・オフの移籍によって、来年は、もっと、増えそうです。
 ファン感については、私自身は行かないです。選手にプレー以外のことをさせたいと思わないので。
 でも、おっしゃるように、子どもたちのことを思えば、開くべきでしょう。あくまでも、内容をサッカーの面白さや、選手の素晴らしさを伝えるものに限定して欲しいですが。
 長文失礼いたしました。
 
 * 勉強になるので、ちょくちょく、覗きに来てます。

| 姥桜 | 2011/12/19 07:34 | URL |

Re: タイトルなし

姥桜さん コメントありがとうございます

このようなブログに過ぎたるお言葉をいただき感謝します
単に独り善がりの発言を勝手にしているだけですので
迂闊に参考にしたりすれば嫌われること請け合いです(笑)

各種サービス(サービスという表現には違和感あり)のあり方については
クラブの置かれた環境や背景などによって様々な意見や考え方があるのは
当然だろうと思っていますが、客観的に見ても名古屋のそれはどうも不足して
いる気がしてなりません

ファン感の不定期開催(ヤル気はあるのか?)やファンサの開催も月に数回程度
しかない現状に加えて、名古屋はただでさえ地元における存在感が希薄だと言われて
いるし、その現実を私たちも実感しているクラブなんですよ

ファンサについてはある選手が自身のブログで「開催日じゃなければ対応しない
わけではない」的な発言をしていたのを読んだことがあるのですが、その気持ちが
本気なのであればもっと違う形で行動に移してもらいたいと感じてしまいます

また、様々な要因があったとはいえ、今季の観客動員数は相当の落ち込みが
見られるなど、集客UPに力を入れることはクラブとしても避けて通ることは
出来ない課題です。クラブライセンス制度のスタートも控えてますしね
そのためにも「客寄せ」はクラブにとって大きな課題なのです

隣の芝は青く見えるってわけでもないのでしょうが、私も他クラブの活動を
知るにあたり名古屋はこのままじゃいけないだろうと感じてしまうのです
自分が応援しているクラブには、どんなときでも誰に対しても素晴らしいクラブ
だと自信を持って公言出来る存在であって欲しいと常々願っているのですが・・・

| NagoyaNoid | 2011/12/19 19:34 | URL | ≫ EDIT

ファン感謝デーについての意見は様々ですね。
なんでグラはやらないんだという意見が多いですが
中にはミーハーなノリは嫌だという硬派の?サポもいます。
プロチームですから広報宣伝活動は積極的にするべきですが、
個人的には選手が仮装したり宴会芸を披露する様なファン感は
プロ野球の真似みたいでどうかと。

Jリーグはもっと違ったファン感があっても良いと思います。
(じゃあどんなの?と問われると具体的には答えられないのですが)
歴史のある欧州のクラブはどんなファンサービスをしているのでしょうか?
あまり情報がないのですがちょっと興味があります。

| 眠り猫 | 2011/12/23 23:15 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

眠り猫さん コメントありがとうございました

ファン感の内容については色々と意見があって然るべきだと感じます
全員が満足するようなイベントなんてありえませんしね
どこをターゲットにするかは熟考する必要ありでしょう
しかし、まずは開催するようになってからでも遅くありません

浦和さんが2年ぶりにファン感を復活させるとの記事が出ていましたが
観客が減って、成績も悪くなり、選手が不祥事を起こしたことで
イメージ向上のため、ファンにすり寄ってきたのか?と穿った見方をしてしまいます

うちも、似たような状況になったら復活するかも知れませんね

もし、そのような姿勢をクラブが見せるようなら、ガッカリですよ・・・

| NagoyaNoid | 2011/12/24 00:09 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます
お返事が遅くなる場合がありますがご容赦ください

※全てのコメントは NagoyaNoid が内容を確認後に公開させていただきます
※営利目的などエントリーに関係無い文章、または当ブログに相応しくないと
  NagoyaNoid 本人が判断した場合は、予告無く削除いたします

◆書き逃げを狙う輩へ◆
※いただいたコメントの内容については、当ブログの管理人である NagoyaNoid の
  主観において誹謗中傷だけを目的とした書き込みだと判断した場合は、投稿者の
  残していった情報(ホスト名・IPなど)を予告無くここに公開する場合が御座いますので、
  自分の欲求を満たすためだけに書き逃げをする際は、それ相応の覚悟の上でコメントを
  投稿することを推奨します

※普段からご訪問くださる方には、息苦しさを感じるような注意書きを追記すること
  になってしまい申し訳ございません。あくまでも悪質な訪問者への対抗措置である
  ことをご理解くださると助かります















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT