今日も書くのかい? ~名古屋グランパスのある街から~

NagoyaNoid が自分の言葉で名古屋グランパスとサッカーを語るブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

浦和サポから「グランパスの汚いプレーについてどう思う?」と言われた件

浦和レッズ戦の後で、タイトルで記したような言葉でコメントを書き逃げした「汚いヤツ」がいたことは、試合直後のエントリーのコメントをご覧いただいた方はご存知でしょう。
そもそも、どうして当ブログにそんなことを書き込むに至ったのかは良く分からないし、私にどのような反応を期待しているのかも不明なので単に迷惑でしかない。もしかすると、そんな輩のことだから他の名古屋系ブログにも同様の書き込みをしている可能性もありますね。

私は交流のあるごく限られた名古屋系ブログ以外は読まないからそのあたりは不明です。本来であれば、そんな「書き逃げをする汚いヤツ」に反応をする義理もないが、その後に書き込まれた未承認のコメントの中に私の考えとは根本的に異なる意見があったので整理してみたいと思う。

まず、テレビ中継を観ていた自分にとって、ことの発端となる「汚い」と言われるようなプレーは全く思いつかず、てっきり田中達也選手が頭部にダメージを負ったプレーのことにでも過剰に反応しているのだろうと推測して返事をしたのですが、その後の別の人からの書き込みでは「負傷者治療のためにプレーを切った際、ボールをGKに返さなかった」ことについて批判があった。

指摘されたシーンと思われるプレーは、名古屋がリードされている後半に浦和ゴール前の競り合いで倒れこんだ選手がいたので、GK山岸選手がボールをタッチラインに投げ出した後のものが一例となる。名古屋ボールのスローインになり、そのボールを小川が少し戻す位置のタッチに蹴りだしたもので、直後に浦和の選手が小川を取り囲んで文句を言っているように見えた。正直言って何が不満なのか私には理解できなかったが、前述の行為が理由になっているらしいことはこの書き込みによって分かった。

「名古屋って、ボール切った後にキーパーに戻さないように教育されてるの?」
「あんなダーティーな真似してまで負けたとか、スゴく恥ずかしから」
(以上、公開していない書き込みから引用)

だからさぁ、それを私に聞いてどうなるの?
私はチームの広報担当ではありません(笑)
恥ずかしいのは、あなたの方ですよ

まぁ、言葉を投げかけられたのは私なので、この件について私の個人的な意見として以下にお答えします。これを名古屋サポの総意だと思われては他の方々に迷惑なので、最初にその旨をハッキリさせておきますね。


NagoyaNoid の個人的な見解

まず、基本的にはファジアーノ岡山さんの宣言に対して全面的に賛成であることが大前提で、プレーを止めるかどうかは選手ではなく審判が判断すべきと常々思っている。そんな甘い慣習が罷り通っているので「選手の痛がり」は一向に無くならないのであり、選手たちは猛省すべきものだろう。これはJリーガー全体の問題で、この話に関しては以前にも当ブログで取り上げたことがあります。

選手が倒れているからプレーを切るなんて悪しき慣例・慣習は無用で、Jリーガー同士がお互いの傷を舐めあっているだけという感覚が私の中ではベースになってます。

ただ、名古屋の選手が特別であるはずもなく、味方選手がピッチに倒れていれば「プレーを切れ」と相手に要求する甘さが遺伝子に組み込まれているので、浦和さんがプレーを切った件についてはどうこう言うつもりは無いし、これがJリーグにおけるスタンダードなスタイルであることも理解している。

ちょっと前置きが長くなりましたが本題に入りますね。

今回のシーンについては、プレーを切った際はボールをGKに返すのが当たり前という意見をもらったけれど、それは慣例でしかなく状況によって対応に違いが出るのは当たり前。果たして全ての場合にGKへ返すことが本当に嬉しいのか?ということだ。

GKの山岸選手もプレー再開後に自分に返して欲しいのならば、どうしてハーフウェイライン辺りという自分から遠くの場所にボールを出したのか?どうしてゴールに近いタッチに出さなかったのか?敵のゴールに近いところからプレーを再開させたかったんじゃないのか?と思ってしまう。

そもそも、タッチに出してもらったボールはタッチに返すべきだと私は思っている。もちろん、相手陣内のコーナー付近まで押し返してからタッチに出すのは不誠実だと思いますがね。

例えば敵陣まで攻め込んでいるときに攻撃側がプレーを中断させた場合に、再開後のボールを遠くにいる自陣のGKに戻してもらうことがフェアプレーだとは思いませんし、タッチに出して返すシーンにはJリーグでも海外サッカーでも普通に出会ってます。出してもらった付近に返せばいいですよ。もちろん、相手のスローインボールを奪いに行くような無粋な行為はしない前提ですよ(笑)


以上が私の個人的な考えになりますので、「汚いプレーについてどう思う?」と言われれば「汚いプレーなんて無い」と答えさせていただきます。

名古屋の選手たちがどのような意識を持っているのかなんて全く関係ありません。他の名古屋サポから反感を受けようが、浦和サポさんから反感を受けようが、偶然このエントリーを読んだ方に反感を受けようが関係ありません。これは私の価値観であり、どう思うのか?と聞かれたので普段から感じていることを書いたまでのこと。

大体さぁ、そのことに全く触れてもいないし気づいてもいなかった個人サポに対して問いただすこと自体が無意味なんだよね。スタジアムでサポ同士が揉め事を起こしたのであればいざ知らず、こんなつまらない書き込みを個人のブログにしないで欲しいよ。

ってことで、これ以上はこの話題を広げるつもりもありませんし、今後もあれこれとやりとりをするのが煩わしいので、このエントリーに対してのコメントは一切受け付けませんのであしからず。異論や腹いせのコメントを他のエントリーに書き込まれても「無視」 or 「削除」するだけです。

FC2ではコメントは管理者の許可がなければ公開出来ない仕組みがありますので、当然のことながら私の独断で扱いは判断させていただきます。もし、私の意見に同調する珍しい方がいらしたとしても、誠に勝手ながらこの件に関してのコメントはご遠慮くださいませ。

ちょっと長くなってしまいましたが、途中でイヤにならずに最後まで読んでいただけた方の「ハードワーク」に感謝します。「汚いヤツ」に完璧に釣られてしまった軽い自分に自己嫌悪を感じながら終わりにします。

【2010.10.08 追記】
このエントリーをアップしてからかなりの日数が経過しておりますが、不思議なことに今でも(数件/月)ほどの拍手をいただいているため、地味に拍手数が増えております。まさか、同じ方が何度も押して下さっているわけでもないでしょうが、偶然にもここに辿りついた方が共感いただけるようなら私も嬉しいです。


【2011.07.18 追記】
地味に増え続けている拍手数が、ついに「200」に到達しました。この件に関する私の真意がどれほどの方々に届いているのかはわかりませんが、この数字にはただただ驚くばかりです。選手たちもフェアプレーが何たるのかを履き違えないようにして欲しいですし、観客である私たちも厳しい目を持ってプレーを評価出来るようになると良いですね。



この記事に共感したり面白いと感じた方は
「拍手ボタン」を押してやって下さい
NagoyaNoid がもれなく喜ぶはずです



関連記事

| 名古屋関連 | 22:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT